alt5番目

予算を抑える

モダンなデザインの家

マンションと比べて、一戸建て住宅にはいくつものメリットがあります。
人によって優先度合いはあると思いますが、私は所有の実感ということを第一にあげます。
マンションも登記上は土地建物とも所有となりますが、実際は共有部分もありそもそも土地を自由に使えないということがあります。
一方、一戸建て住宅であれば、玄関脇にちょっと植木を育ててみよう、とか物置を置いてみようなど、ご自身の裁量次第です。
また、マンションの場合は、長期修繕計画により修繕が行われますが、一戸建ての場合はご自身で重点的にリフォームする個所を選べるメリットがあります。
これにより、単なる設備更新だけではなく、より自分に合った住まいを作ることができます。

一戸建て住宅のリフォームのうち代表的なものはどんなものがあるでしょうか。
まず、最近は住宅会社だけではなく、大手電器店まで参入してきました、水回りのリフォームがあげられます。
トイレ、キッチン、浴室のまリフォームは、他の修繕に比べて、費用、工期とも比較的手掛けやすい、また、費用対効果が高いということが、人気となっているようです。
水回りは、どうしても経年変化による傷みもあるため、修繕せざるを得ない場合もどうしてもあります。
あとは、和室を洋室に変える、複数の部屋をまとめて1部屋にするなど、暮らし方の変化、家族構成の変化によるリフォームもあるようです。
どちらにしても、家は安易に建て直す時代から、家を住む人に合わせる時代へと変化してきたのかもしれません。